MENU

Airstreamエアストリームとは

  1. Secret base
    1

    Secret base

    動く秘密基地。それがエアストリーム

    エアストリームの使い方は様々。プライベートスペース、キッチンカー、キャンピング、事務所など、お客様のご要望とお使いになるシーンに合わせて一台一台カスタマイズ致します。
    尚、そのすべての施工を自社で行う為、コストを大幅にカットすることが可能です。

Historyヒストリー

エアストリーム社の起源は、1930年頃のロサンゼルスでウォーリー・バイアムが自宅裏庭で自ら描いた理想の設計図を基にメゾナイト製のキャンピングトレーラーを製作し始めたことに始まります。
バイアムは、自分で好みのキャンピングトレーラーを造りたい者に自作キットを売るための雑誌を発行するなどしていましたが、ついには当時販売を手伝っていたが業績不振に陥っていたホーレー・ボウラスのキャンピングトレーラーの会社を買い取りキャンピングトレーラーの会社を経営することになります。

彼はキャンピングトレーラーの改良を加えていく中で航空機の飛行および乗組員を遠くに輸送し、そこまで快適に移動できる技術と構造に目を付け、外装にもリベットで留められた航空用ジュラルミンの外装を持つエアストリーム・クリッパー (Airstream Clipper) を1936年に発売しました。
空気抵抗が小さく、それに伴って燃費の向上に貢献していたこのキャンピングトレーラーのデザインは、現在まで続く流線形で銀色アルミニウム製のエアストリーム社のキャンピングトレーラー製品の最初のものになります。

また、1930年代は世界大恐慌の最中であり、1936年には400社以上あったキャンピングトレーラーの製造業者も大恐慌の終焉を迎えるときに生き残っていたのはエアストリーム社だけでした。この事からもエアストリーム社の製品としての優秀さ、市場での評価を物語っています。
第二次世界大戦で一時製造中断を余儀なくされたエアストリーム社ですが1948年には製造を再開し1952年7月にはジャクソン・センターの新工場が建設。カリフォルニアでのエアストリームの生産は1979年まで行われました。
1980年にAIRSTREAM社は、北米オハイオ州の大手キャンピングカーメーカーであったTHOR Industory社に買収され、 その子会社となりました。
そしてそれを機にモデル・チェンジが次々と行われていき現在でも新車のキャンピングトレーラーの製造販売を行っています。

我々エアストリームライフは1936年に作られ、ウォーリー・バイアムの理想としたエアストリーム・クリッパーの面影を強く残す1970年代までのエアストリームをメインに取り扱い皆さまの人生をワクワク楽しいものにするお手伝いをさせていただきます。